シンボル

有名な首里城は琉球成立以降の国の中枢で煌びやかだった王朝のシンボルでもあります。現在に至るまでにあろうことか4度も焼け落ちており、いま存在している建立物は近代になって復建されたものです。
長く泳ぐことが昔から上手じゃない場合も、メインインストラクターが水中に耐えられるか否かチェックを行っておりますので、潜水の下手な方はどうぞ相談なさってください。
「ずいぶん長くダイビングと向き合っていない」、「急に思い出して再度沖縄で潜ろうと思うけど、ブランクが長すぎて心配だ。」とお考えのダイバ ーだけの教室もあります。
やはり望んでいたダイビングを始めようとするからには、一から十まで把握したい、世界中いろいろなポイントを潜れるダイバーになってみたい、だけど、どう行動したら良いか、考え付かない。
ダイビングをする時の保温とか保護の役割をする水中用スーツは、そのスーツの持つ能力を最大限に高めることが可能になるように出来るだけご自身にあったダイビング用スーツを手にすることを推奨します。
ダイビングを初めてやる時には、ひとまずダイバーショップに用意されている7点セットと呼ばれているスノーケル、マスク、フィン、あとはスーツ、グローブ、ブーツ、メッシュバッグは購入した方が安心できると思います。
バリの海で思いっきりスピードを体感する!体が丈夫な人に特に最適なのが水上スキーです。バリ島の爽やかな潮風を受けながら、躍動的に水の上を走りまわるのは特に気持ちが良いものです。
沖縄県名護市の美しいやんばるの森はトレッキングに最適。持ち物はトレッキングシューズ、そして冒険心の二つ。日常生活から離れて心行くまで楽しんでみてはいかがでしょうか?
沖縄の伝統工芸品の代名詞でもあるかわいいシーサーを自分で作れることはご存知ですか?どんな表情に仕上がるかはあなた次第。他の場所では巡り合えない個性的な記念品になります。
ダイビングの取り組み方を着実にレクチャーするはダイビングショップAです。講習の内容、器材関係、総額でいくら必要なのかなど、あなたが知りたい情報や知識をしっかりと紹介します。
ダイビングを2つに分類するとなると、遊びと仕事ダイビングに区分されます。どうせならダイビングのプロを目指しても面白くないですか?是非プロダイバーの活躍を体感してみませんか?
マリンブルーに輝く海、きらめくように白い砂浜で弾けるようなマリンスポーツを楽しもう!海面を蹴散らすように華やかに海を駆けるジェットスキー、青空に溶けこむパラセーリング、初心者でも遊べるバナナボートなど、選り取り見取りです。
動植物や賑やかにさえずる鳥など色々な希少種が息づくやんばるの森周辺では、壮大な沖縄の大自然に触れられる地球環境にやさしいエコツアーがたくさんあります。
ポンポン弾んで思いきり揺れてスリルを味わえます!現在、沖縄で一番新顔のマリンスポーツはバナナボートでしょう。舟に引いてもらい、水しぶきを心地良く浴びながら青い海を颯爽とドライブします。
水面下で静かに「中性浮力」のあり様は、心地よく水中を移るためにも、サンゴの群生などの存在を破壊しないためにも重要です